胎動の位置や感じ方でわかる赤ちゃんの動き〜胎動の心配Q&Aも

 

胎動の感じ方でわかる赤ちゃんの動き

 

初めての出産だと、お腹に赤ちゃんがいても、なかなかその実感はわかないものですよね。

 

だけど、その実感を、ジワジワと感じさせてくれるのが「胎動」です。


 

妊娠3ヶ月〜4ヶ月の赤ちゃんの動きと胎動

赤ちゃんは子宮の中で、ジャンプしたりツイストしたり活発に動いています。

 

だけど、ママにそれが感じられません。

 

なぜなら、赤ちゃんが小さすぎて子宮壁にぶつかってないから。

 

赤ちゃんは、6週めくらいから目や耳が形成され、3ヶ月ごろから皮膚感覚も発達します。

 

ママが語りかける声や、お腹に触れる手の動きは羊水を通して振動として伝わっています。

 

胎動を感じられない3ヶ月〜4ヶ月の頃も、声かけとおなかを優しくなでてあげると、赤ちゃんは喜びます。

 

妊娠5ヶ月〜6ヶ月の赤ちゃんの動きと胎動

胎動を感じることが多くなる時期で、赤ちゃんは活発に動きはじめています。

 

おなかがポコポコや、ツンツンされた感じになるママも多いはず。

 

16週ごろからは、外界の声を聞き取れるようにもなります。

 

よく聞く声は赤ちゃんも親しみを感じるので、パパもママも積極的に話かけてあげるといいですね。

 

妊娠7ヶ月〜8ヶ月の赤ちゃんの動きと胎動

お腹が大きくなって、見た目にも赤ちゃんの存在がわかる頃は、胎動も強くなってきます。

 

赤ちゃんは聴力が発達して、外の音の強弱や高低を聞き分けられようになり、大きな音にはビクッと反応し、優しい言葉かけにはニッコリしたりしています。

 

ママが楽しい気分でいるとよく動き、悲しかったり怒っているとじっとしていることが多いようです。

 

妊娠9ヶ月〜10ヶ月の赤ちゃんの動きと胎動

赤ちゃんが大きくなるにつれて、お腹の中が狭くなり赤ちゃんが動く時に、お腹の表面に手足が見えることもあります。

 

赤ちゃんは、羊水を飲んでおしっこの練習をしたり、骨盤の方におりて動いたり、出産に向けて準備をし始めています。

 

胎動を痛く感じることもありますが、「元気だね。逢うのが楽しみ。」など明るい言葉かけをするように心がけます。

 

 

胎動の心配や悩み Q&A

 

胎動が激しいと、産まれてから多動になるの?

動くのは元気な証拠で、多動とは関係ありません。

 

胎動が激しかった子供は、生まれてからも活発な子が多いと言われています。

 

運動神経がいいのかもしれない・・と考えると、ママも明るい気持ちで過ごせますね。

 

逆子の時の胎動の位置は?下の方?

胎動が下だから、逆子とは限りません。さ

 

かごは、赤ちゃんの足が下になるので、確かに子宮壁の下方をけられやすい傾向はあります。

 

ですが、逆子でなくても、頭や手で子宮の下の方を触れることができます。どうしても心配な時には、産院で相談するようにします。

 

胎動が少ないので心配なのですが…

赤ちゃんの動きが小さくて、ママが気づかないことも多くあります。

 

不安な気持ちで過ごすよりは、産院を受診して悩みを解消するほうが、赤ちゃんにもママにもいいですね。

 

妊娠後期に、意識を集中していても半日以上胎動がない場合は、早めに産院に相談することをおすすめします。